カニのポーションはまずい!?通販のおすすめは殻付き?正しい解凍と食べ方と口コミ

ポーションまずい?

通販サイトを見ると、殻つきで販売されているカニもあれば、ポーションと呼ばれる、むき身で売られているカニもあります。
そして、「殻が取られたポーションはまずい!」や「美味しく食べれた」といった意見が両極端に出るのがむき身であるポーションです。
写真ではどれも美味しそうなカニに見えますが、通販サイトではじめてカニを注文するときは、口コミを見ながら殻つきを選ぶか、ポーションを選ぶかで迷う方もいらっしゃることでしょう。
ですので、ここでは、カニのポーションの『まずい』と言うイメージを払拭するため、ポーションと殻付きの双方のメリット・デメリット正しい解凍方法美味しい食べ方を案内し、最後に実績のあるカニのポーションを扱う通販サイトを比較し紹介をします!

 

通販のカニのポーションはまずい?

ポーション

そんなことはありません!
『ポーションがまずい』という意見が出てしまっているのは、解凍方法もありますが、ポーションのメリットだけを見て購入し、デメリットを確認せずに買ってしまっていることも上げられます。
メリットはもちろん、デメリットを知ることでカニのポーションを美味しく食べることができます。
ですので、先ずは、ポーションにどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのかご紹介します!

 

ポーションのメリット・デメリット

メリット

  • ボイル済みであれば、料理に手間ひまをかけることなく、届いたらすぐに食べられる
  • すでに殻が取られた状態になっているので、子供やお年寄りでも安心して食べられる
  • むき身の場合は量も多く、殻つきに比べて安価で手に入れることができる
  • 最初から加工済みなので、カニしゃぶや刺身だけでなく、チャーハンやカニ雑炊などにも簡単に利用できる
  • ほとんど殻の生ごみが出ない

 

デメリット

  • 殻が完全に取り除かれているので、味が逃げやすい
  • 鍋などの煮込み料理には向かない
  • カニ味噌を味わうことができない

上記のメリットから、ポーションは小さいお子さんのいる家庭やお年寄りがいる家庭に向いているとわかります!
その他にも

  • カニしゃぶや刺身に限らず、幅広い料理に使いたい時
  • お腹いっぱい食べたい時

などにピッタリです。
デメリットに味が逃げやすいとあるように、食べやすい反面、殻が無いのでどうしても味が溶け出てしまいます。
しかし、それは解凍方法次第で最小限に抑える事が可能になります。
また、ポーションに適さない食べ方をすることで、味が損なわれることもありますが、注意点さえ守れば美味しく食べれる便利なカニなのです!

 

カニ通販のおすすめは殻付き?

殻付き

さて、ポーションはやっぱり少し味が落ちるから、通販なら殻付きが良いんだな!と思わる方もいると思います。
もちろん、殻付きも美味しく食べることができますが、先ずは殻付きカニのメリット・デメリットを見てみましょう!

 

殻付きカニのメリット・デメリット

メリット

  • 殻がついていることで旨味が逃げないため、本当の美味しさを味わえる
  • 鍋にした場合、殻があることでしっかりとした出汁が出やすい
  • 焼きガニの場合、殻にも旨みエキスが残るので、さらに旨味が増す
  • まるごと1匹が入っている場合は、見栄えが良いため、贈答用にも良い

 

デメリット

  • 身が殻についてしまうこともあり、どうしても食べきれない部分が出てしまう
  • 身を取り出すためにハサミなどを使う必要があるので、小さい子供やお年寄りにとっては危険
  • 食べ終わった後の殻や甲羅などの生ごみが多い
  • 殻つきのカニを購入した場合、殻の重さもあるため、実際に食べられる量としては、重量よりも少なくなることがある

メリットから殻付きのカニは、贈り物にしたり、大勢の大人が集まるににとても向いています!
また

  • カニ味噌を堪能してみたい方
  • 食にこだわりがあり、調理法も十分に分かっている方

にもピッタリです。
デメリットとして、殻付きのカニは味を損なうことは少ないですが、買ったグラムよりも食べれる量が少ない点があります。
ですがその分、殻から出汁を取ったりできますので、手間をかければさらに満足できます!

カニのポーションの解凍方法

『まずい』と言われてしまうポーションの大半が、しゃぶしゃぶ用などの生のカニのポーションです。
茹でたカニのポーションよりも、生のカニのポーション方が解凍に注意が必要なため、そういった感想が出てしまうのでしょう。
生のカニのポーションの解凍方法自体は、とても簡単です。
ですので、まず、やりがちだけど、絶対にしてはいけない解凍方法を先にお知らせします。

生のカニのポーションのNG解凍方法

禁止

  • 冷蔵庫での自然解凍
  • 電子レンジを使って解凍

 

生のカニでこの2つを行ってしまうと、カニが黒く変色してしまったり、旨味が逃げてまずいカニになってしまします。
あと、解凍しないでそのまま調理するのも絶対にNGです!
解凍せずに調理すると、料理全体が生臭くなったり、急激な温度変化でカニの身がボソボソになってしまいます。

 

正しい生のカニのポーションの解凍方法

では、正しい生のカニのポーション解凍方法を紹介します。
生のカニのポーションは流水解凍で解凍します。
時間のかからないタイプの解凍方法で、急ぎの場合でも対応できますので以下の手順で実行してみてください!

 

  1. カニが水に触れないようにビニール袋に入れる。
  2. ジップロックなどに入れて、食べる分だけ解凍すると良いでしょう。

  3. 水を張った桶に袋ごと入れる。
  4. 上から水道水をちょろちょろ流す。
  5. 5〜10分位経ったら、カニの身を覆っていた氷の膜が溶けているか確認する。
  6. この時に袋の上から蟹の身を触る。
  7. もし、カチカチに硬かったらもう少しそのままにする。
    外がふにっと柔らかく、芯が凍っている様なOK!

  8. 袋から出してカニをサッと水で洗う。
  9. しっかりではなく、サッとがポイント!

  10. 半解凍状態から調理開始!

 

生のカニのポーションは時間を掛けて解凍するのではなく、素早く解凍することで旨味を逃すことなく美味しく食べるこができるのです!

殻付きカニの解凍方法

次は殻付きのカニの解凍方法を紹介します。
通販で購入できる殻付きのカニは、殆どが『姿』や『脚のみ』で茹でてあるものが取り扱われています。
そして、茹でてある場合は姿であれ、脚のみであれ、冷蔵庫での自然解凍がベストの解凍方法です。
また、茹でてある殻付きのカニも、時間が無いからと電子レンジや蒸し器を使って解凍するのは絶対にNGです!!
どうしても殻付きのカニの場合は解凍に時間がかかるので、そこを踏まえた上で予定を組むと良いでしょう。
では、基本は姿も脚のみも同じですので、以下を参考に解凍してみてください。

 

    冷蔵庫

  1. キッチンペーパーでカニ全体を包む。
  2. ジップロックに入れる。
  3. 冷蔵庫で解凍する。
  4. この時、姿の場合は腹を上にすること!

 

解凍時間は、カニの重さや種類によって多少の誤差はありますが大体、姿の場合は約24時間脚のみであれば約18時間になります。
急ぎの時は、生のカニのポーションと同じように流水解凍で解凍することも出来ますが、カチカチの状態だと姿の場合10時間程かかりますので、半分くらいは冷蔵庫での解凍が終わっていると良いでしょう。

カニのポーションの美味しい食べ方

解凍が問題なく出来たのであれば、あとは食べるだけです!
しかし、ポーションの個性を活かして食べるのであれば、どの様に食べると良いのでしょうか?
加工のしやすさや、生のカニの利点を活かせる以下の食べ方がおすすめです!

ポーション

  • しゃぶしゃぶ
  • 刺し身
  • 天ぷら
  • 炙って食べる
  • バター醤油で食べる
  • 雑炊
  • チャーハン
  • サラダ
  • かに玉

やはり、生のカニのポーションを購入したのであれば刺し身や天ぷら、しゃぶしゃぶが1番だと思います!
茹でてある場合は、殻付きのカニでは手間がかかるもの、雑炊やチャーハン、カニ玉などをおすすめします。
是非やってみては如何でしょうか?

殻付きカニの美味しい食べ方

殻付きのカニは殻を有効活用しつつ、美味しく食べたいですよね!
カニも旨味でもある殻が生かせる食べ方として、以下の食べ方がおすすめです!

網焼き

  • 味噌汁
  • 網焼き
  • カニの甲羅を使ったグラタン
  • カニ飯

おすすめはカニ飯や味噌汁、網焼きです!
カニ飯や味噌汁は殻付きのまま作ることで出汁が出て、ぐっと美味しくなります!
また、網焼きは殻があるからこそできる一品ですので、見栄えも良くもてなし料理には最高です。

ポーションの通販サイトまとめて比較してみた!

これまでは、カニのポーションの『まずい』と言う声を払拭したく、殻付きのカニを含めてメリットやデメリット、解凍方法から美味しい食べ方まで紹介してきました。
そして、ここでは、カニのポーションを取り扱っている実績のある通販サイトを比較し紹介します!

比較対象

  • カニのサイズや重さ
  • カニの種類・セットの種類
  • カニの価格
  • 送料や支払いなどの対応
  • 梱包の見た目

これらを、実績のある通販サイト3社で比較したチャートと、各通販サイトの表を作成しましたので参考にしてみて下さい。

かに本舗

カニ本舗

比較チャート

カニ本舗比較

サイズ

種類

価格

1s〜4kg

2L〜10L

 ズワイガニ

セット豊富

ズワイガニ1.3s

6,800円 

対応

見た目

ポイント

冷凍送料 980円

代引手数料無料

綺麗に梱包

贈答用にもOK

刺身用あり

かに本舗は1番のサイズ展開と安さを誇っています。
現地大量一括買付で価格を抑え、高い品質と共に販売数量も多いことからネットショップ大賞金賞受賞の実力もあり、初心者から通の方も満足できる通販サイトです。
そして、高品質だからこそできる刺身用のポーションを取り扱っており、なかなかカニの刺身を食べる機会の無い方には、とても嬉しいポイントです!
また、解凍方法の手引も一緒に届くので、解凍でのミスも減らすことができます。

 

かに本舗

 

 

北釧水産

北釧水産

比較チャート

北釧水産評価

サイズ

種類

価格

500g〜1s

2L〜5L

ズワイガニ

タラバガニ

ズワイガニ 1s

11,100円

対応

見た目

ポイント

 地域差あり

680円〜2,380円

代引手数料324円

綺麗に梱包

贈答用にもOK

しゃぶしゃぶ用購入時

締めにラーメンも買える

 
北釧水産はしゃぶしゃぶ用ポーションの種類が1番豊富です。
ズワイガニはもちろん、タラバガニのしゃぶしゃぶもあります。
ですが、全体的に取り扱う量が少ないため、売り切れになってしまうこともあるので残念です。
梱包の質もよく高級感があるので、贈答用に最適でもあります。
また、カニしゃぶの締めに特製ラーメンも注文することができ、このラーメンはしゃぶしゃぶを購入した人のみ購入可能です!
ですので、雑炊とラーメンで2度カニの旨味を堪能することができます!

 

北釧水産


 

カニの浜海道

カニの浜海道

比較チャート

カニの浜海道比較

 

サイズ

種類

価格

1kg〜6s

3Lと6L 

 ズワイガニ

タラバガニ

 ズワイガニ 1s

7,980円

対応

見た目

ポイント

送料 1,200円

代引手数料あり

簡潔

贈答用には不向き

ズワイガニとタラバガニの

食べ比べセットあり

カニの浜海道はズワイガニとタラバガニの食べ比べセットが1番のポイントです!
また、お寿司などにも使えるボイル済のカニの肉棒もあり、大勢で手巻き寿司をする時にも助かります!
贈答用にするには簡潔な梱包なので、自宅用にすると良いと思います。

 

カニの浜海道


以上がカニのポーション取扱い通販サイトの比較でした!
かに本舗は取扱いしているポーションのカニの種類は少ないですが、カニのサイズ、価格、販売個数の多さから手に入れやすいので1番おすすめしたいです!
タラバガニのポーションが食べたい場合は、カニの浜海道のズワイガニとタラバガニの食べ比べセットがおすすめです。

かに本舗のポーションを実際に食べてみた口コミ!

カニ好きの管理人ですが、未だにカニの刺身を食べたことが無かったので、『かに本舗』で刺身用のカニを購入してみました!
解凍方法や味の感想などを、体験談として書きたいと思いますので参考にしてみて下さい。

 

購入したのはコレ!

かに本舗

 

かに本舗の【刺身用】生本ずわいがに 脚肉むき身 50本 約1Kg 9,200円です!
初のカニの刺身…家族みんな、そわそわして待っていました。

 

生カニ、届く!

かに本舗01

 

届きました!

 

かに本舗02

 

側面に表示がきちんとあります。

 

かに本舗03

 

開けてみると、解凍方法と注意書きが書かれた紙が入っていました。
ポーションですので、黒変と解凍の失敗が無いよう写真付きで書いてあります。

 

かに本舗04

 

かに本舗05

 

解凍する!!

さて、解凍方法の手順通りに解凍します!
まず、届いた袋をボールに入れて、上から水道水を流します。

 

かに本舗06

 

一度に沢山食べない場合は、小分けにして解凍してください。
解凍するとこの様な感じになります。

 

かに本舗07

 

色が少し明るくなり、柔らかくなったら頃合いです。
大体、10分から15分くらいで柔らかくなります。
ここで、注意してほしいのがカニの解凍状態です。
今回のようにカニが密集した状態で解凍すると、内側や殻のある上の部分の解凍ができていないことがあります!
現に私は何本か解凍が出来ていなくて、くっついてしまいました…
ですので、量が多い場合でも小分けにして解凍すると良いかもしれません!

 

食べる!

今回のは刺身用なので、解凍できたら袋から出して、キッチンペーパーで軽く身を拭いたらもう食べれます!
下の画像はキッチンペーパーで拭いたカニです。

 

かに本舗08

 

この日はカニパーティーだ!!と言うことで、刺身焼きバター醤油カニすき鍋をしました!
先ずは本命、刺身から!

 

かに本舗09

 

ちょっとわさびを乗せて、ぱくり!!
おいしいいいいい!!
はじめて生でカニを食べましたが、感動しました!
甘くて、とろっと口の中でとろけます!
冷凍だなんて、嘘でしょ?!といった衝撃を受けました!
心配していた生臭さもなく、皆、感動して「うまい」「おいしい」しか言わなくなりました。
しかし、これだけでは終わりません…そう、次は焼きバター醤油があるのです!

 

じゃじゃんっ!

 

かに本舗10

 

ちょっと、焼いた感じが見えにくいですが…温めたフライパンにバターを引いて焼き、醤油を回し入れた、焼きバター醤油です!
このバター醤油はビールに合う!!
バターと醤油の焼けた香りに、カニのほろっとした食感と生とは違った甘みがよくあって、お酒のおつまみに最高です!
また、もう少しこんがり焼くと、焦げた醤油でご飯が進むこと間違い無しです!

 

そして、この2つを食べている間に煮込んでいた鍋!
カニすき鍋です!

 

かに本舗11

 

カニをしゃぶしゃぶして、ポン酢で食べました!
昆布出汁と野菜の甘味の出た鍋でしゃぶしゃぶしているので、味にも深みが増していました…。
また、食感もふわとろでとっても美味しい!!
寒くなった季節にうってつけです!

 

感想

約1Kgの刺身用のカニは、大人5人が満足できる量でした!
また、生臭くないので、どんな調理法でも美味しく食べることができます。
この事から、かに本舗の冷凍技術の高さを感じました。
また、解凍方法が分かりやすく書かれた紙が入っているので、ポーション特有の味落ちや黒変の心配もありません。
かに本舗は、はじめてポーションを購入する方にもおすすめできます!

 

かに本舗公式サイトはこちら

まとめ

カニのポーションはデメリットを知り、解凍方法と適切な調理方法を行うことで美味しく食べることができます!
冷凍技術の進歩により味が落ちるのも大分改善されてきていますし、注意点さえ守れば問題ありません。
この機会にカニのポーションを注文してみては如何でしょうか?